本文へ移動

法人案内

協議会の概要

名称
一般社団法人 千葉食品コンビナート協議会
住所
〒261-0002 千葉市美浜区新港31番地
電話
電話 043-242-1655  FAX 043-242-1656
主幹課
農林水産省 新事業・食品産業部 食品製造課 
農林水産省 関東農政局 経営・事業支援部 食品企業課
千葉県 商工労働部 産業振興課
千葉市 経済農政局 経済部 企業立地課
設立の
法的根拠
民法 第34条 (昭和50年5月23日)
昭和39年12月4日 千葉食品コンビナート協議会設立
昭和50年5月23日 社団法人 千葉食品コンビナート協議会設立
昭和51年2月16日 食品工業団地形成促進要綱に基づく基本計画の農林水産大臣認定
(以後毎年認定更新)
平成25年4月1日 一般社団法人 千葉食品コンビナート協議会に移行
団体の
設立目的
この法人は、社員相互の充分なる意思疎通を図り、協調体制の元、利害の調節を図る
とともに、経済・環境等地域社会の活性化に寄与することを目的とする。
役員構成
会   長    1名 加瀨晴久 (千葉製粉㈱代表取締役社長)
副 会 長  2名 祐源通延 (千葉共同サイロ㈱代表取締役社長)
         藤本 正 (新東日本製糖㈱代表取締役会長)
常務理事   4名
理  事   5名
監  事   2名
専門部会   6名
事務局長   1名 長谷川恵 2021年5月18日現在
活動範囲
千葉県
構成員
正 会 員    26社
特別会員   5社
賛助会員   1社  合計 32社  2021年4月1日現
事業内容
  1. 地域社会が行う行事等に参画、協力を行うこと。
  2. 食品の製造工程、原料等の知識の普及を図るために講演会、講習会等を行うこと。
  3. 食品の計量管理等の知識の普及及び指導等を行い、計量管理施設を整備すること。
  4. 食品コンビナートの港湾、緑化、食品工業団地の形成、環境に関する対策及び調整を行うこと。
  5. 社員の福利厚生、人材育成を行うこと。
  6. 食品コンビナートのその他の諸問題の対策及び調整を行うこと。
  7. その他前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業を行うこと。
備考
千葉食品コンビナートは、日本で最初の食品工業団地として造成された、日本最大の食品
コンビナートです。
海外からの大型船での原料の受け入れ、保管、生産、加工、倉庫、物流に至るまで様々な
会社で形成されています。
上記事業内容の他、工場見学の受け入れ、福利厚生としては春の新入社員合同研修会と
秋のフォローアップ研修会、会員相互の交流の場として秋の野球大会、春・秋のゴルフ
大会等のスポーツ大会を開催しています。
また、毎月一回各会員による一斉清掃を実施し、環境美化活動にも力を入れています。
千葉県や千葉市を始めとした行政からの情報も随時会員へ発信しています。

交通アクセス

[住   所] 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港31
[交通機関]京葉線千葉みなと駅 徒歩約8分
TOPへ戻る